脱!コントロール思考

人・状況・結果をコントロールしない。 人・環境にコントロールされない。 脱!コントロール思考なら、自分も周りもきっとうまくいく♪

ほどほどに自分をコントロールしよう

f:id:goku2956:20171129224915j:plain

 

自分ではなく相手(周り)をコントロールしようとばかりしていると、

人は次第に離れていきます。

 


それは相手(周り)のコントロールに執心し、自分のコントロール

忘れがちになってしまうからです。

 


自分のコントールをしない人は、自分に甘い人です。

自分には甘く、人には厳しい。これでは当然いい人は寄ってきません。

 


かといって自分をコントロールしすぎてしまうと、今度は
自分自身を傷つけてしまうことがあるかもしれません。

 

 

これが自覚できればいいですが、もし自覚が無かった場合、
いずれこころが硬直し疲れてしまうでしょう。

 


また、あまりに自分自身をコントロールしすぎてしまうと、

それを他人にも求めてしまい、結局他人をコントロール
しようとすることに繋がっていくことになってしまいます。

 

 


だからほどほどに自分をコントロール

するのが良いのだと思います。

 

 


自分の方にコントロールの意識を向けておけば、他人(周り)は

ある意味どうでもよくなります。

 

他人(周り)をコントロールしようとしなくなれば(脱コントロール

思考になれば)、自然と自分の方に意識が向かいますし、何より他人

(周り)も気持ちが良くなります。

 

 

他人からコントロールされるのは誰だって気分が悪いものです。

 

 

コントロールしようとする人には近づきたくありませんものね。

 


いい人を呼び寄せて自分もゴキゲンになるために、脱コントロール
でいきましょう!

 

 

▼元記事はこちら

 

広告を非表示にする