脱!コントロール思考

人・状況・結果をコントロールしない。 人・環境にコントロールされない。 脱!コントロール思考なら、自分も周りもきっとうまくいく♪

自分を優先させすぎる人

f:id:goku2956:20171210154005j:plain

 

大人の世界でも子供の世界でも「自分を優先させすぎる人」
という人はいるものです。

 

 

このような「自分を優先させすぎる人」は自分の都合を
最優先して行動するので

 

 

「ただのワガママな人」

 

「空気が読めない人」

 

 

と見られがちですが、果たして本当にそれだけでしょうか?

 

 

「自分を優先する人」はそれだけでは済まず、このような人は

実は確信犯なのではないかと私は思います。

 

 

人と人は生きている限り、互いにある程度の迷惑はかけてしまって
当然と言えます。ですが「自分を優先させすぎる人」は、たまたま
その時だけ「優先させすぎている」というよりは、ほぼ常に

「自分を最優先」している人が多いように思います。

 

 

このような人たちは「自分の考えや行動を優先させることが大事」

というより、

 

 

自分が周りをコントロールしていることが大事

 

 

と思っているような気がします(一概には言えませんが)。

 

 

自分が大事というより、自分の考えや行動に

よって周りが動いている、周りが動いてくれる

(ような感じになる)ことこそが大事なのです。

 

 

このような人たちは何かをしたい、何かを成し得たい
のではなく、実は自分という存在を認めてもらいたい

だけなのかもしれません。

 

 

自分の存在を認めて欲しいからまわりをコントロールしようとする。

そうすることで良い気分になる。

 

ということは実は自分が無く、自分でも何をしたい

のかよく分からないので、とりあえず周りをコントロール

することで表面的な自己満足を得ようとしているだけ、という可能性

が高いのではないでしょうか。

 

 

このようなコントロール思考に陥ってしまっている人はとても

かわいそうだと言えます。

決して周りからも認められず、しかも自分が

何をしたいのか自分でも分からず・・・。

 

 

これではまるで駄々っ子のようです。

あるいはかまってちゃんと言われる類なのかもしれません。

 


知らず知らずのうちに自分がこのような状態に

ならないように注意したいものです。

 

 

▼過去記事はこちら

shin-ikiru.seesaa.net

広告を非表示にする